住民票の写しの請求(本人等が窓口で申請する場合)

2016年11月7日 更新

住民票の写しの請求は、住民登録をしている市区町村で行います。

請求できる方

  1. 本人または同一世帯の方
  2. 代理人(委任状が必要です。)
    (注) 記載以外の方が申請する場合は、市民課までお問い合わせください。

必要なもの

  1. 窓口に来る方の本人確認資料(有効期限内の運転免許証、保険証等)
  2. 手数料 1通200円(郵送請求の場合は300円)
  3. 委任状(代理人が請求する場合のみ)
    (注) 委任状は、本人が直筆・押印しており、必要事項が全て記載されている必要があります。委任状の詳細については、市民課の手続きで必要となる委任状書式をご参照ください。

注意点

  1. 「本籍」及び「続柄」(外国人の方の場合は、「続柄」、「国籍・地域」、「在留資格等」及び「在留カード等の番号」等)は、原則として省略のものを交付します。必要な方は、申請用紙の該当箇所にチェックをしてください。
    (注) 外国人の方の登録に関する制度が変わり、平成24年7月9日から住民票に記載されるようになりました。
  2. 個人情報保護のため、原則として世帯連記式住民票(現存者の最新の情報記載)を交付します。住所変更や旧姓等の履歴が必要な場合は、個人票(過去の履歴についても記載)を交付しますのでご相談ください。
  3. 平成21年12月28日以前の住民票の写しの発行終了。
    市では、昭和63年2月1日以降の住民票の写しの発行をしてきましたが、平成21年12月29日の住民票システムの入れ替えから住民基本台帳法施行令に定められた保存年限(改製日より5年)が経過するため、個人情報保護の観点から旧システムの住民票の廃棄処理を行います。
    平成27年1月以降は、発行日より5年以内の住民票の写しのみを発行します。 
  4. プライバシーの侵害等につながるような不当な請求には応じられません。
  5. 偽り、その他不正な手段により交付を受けたときは、30万円以下の罰金に処せられます(住民基本台帳法第46条)。

受付場所

(注) 上記の窓口以外でも、自動交付機電話予約サービス郵送請求により住民票の写しを取得できます。

申請書ダウンロード

  • 必ず手書きで記入してください。
  • 調布仙川・飛田給郵便局で請求する場合は、下記とは別の専用の申請書となりますのでご注意ください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民課 第一市民係
電話番号:042-481-7041~3
ファクス番号:042-440-7211

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。