雷・花火で飼い犬が逸走しないために

2003年8月4日 登録

雷・花火で飼い犬が逸走しないために

雷や花火(花火大会も含む)に驚いて、飼い犬が逃亡することがあります。飼主は記載してあることに十分注意をしてください。 

飼主が注意する事項

雷発生等の天気情報にあらかじめ留意し、1から3のことに気をつけてください。

犬について注意する事項

  1. 首輪が抜けてしまわないよう点検すること(指が2本入る程度まで首輪をしっかりしめてください)
  2. 犬鑑札を首輪につける(室内犬も必要です)
  3. 犬は不安なので人の近くに置いてやる

(注)狂犬病予防法により、犬の飼い主は「犬鑑札」と「狂犬病予防注射済票」を犬に着けておかなければいけません。

器具類について注意する事項

  1. 首輪、鎖などの点検を行う
  2. 門など破損しているところは修復し、しっかりと施錠する
  3. 塀を飛び越えないように、足場になるようなものは片付ける

(注)飼い犬がいなくなった、あるいは迷い犬を保護した場合は東京都動物愛護相談センターにご連絡ください。

  • 動物愛護相談センター 多摩支所
  • 電話042-581-7435 

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。