国民年金の特別障害給付金制度

2017年1月13日 更新

国民年金制度の発展過程において生じた特別な事情により、障害基礎年金を受給できなかった方に対する福祉的措置として、特別障害給付金制度が創設されました。

対象者 

次の1、2のいずれかの方で、国民年金に任意加入していなかった期間内に初診日があり、現在、障害基礎年金1級、2級相当の障害に該当する方

  1. 平成3年3月以前の国民年金任意加入対象であった学生
  2. 昭和61年3月以前の国民年金任意加入対象であった会社員の妻(夫)

申請窓口

市役所2階 保険年金課国民年金係

(注)この制度は、65歳未満の方が対象です。
(注)給付金は、請求のあった翌月分から支給されます。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 保険年金課 国民年金係
電話番号:042-481-7062
ファクス番号:042-481-6442

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。