調布市介護予防事業推進プロジェクトの報告

2005年6月8日 登録

調布市介護予防事業推進プロジェクトの報告書

平成18年4月に介護保険制度の大幅な改正が予定されていますが、それに伴い、各市区町村では「地域支援事業」という枠組みの中で、新たに介護予防に向けた取り組みを開始することになります。

調布市では、介護予防に向けた取り組み(介護予防事業)の推進を図るため、平成16年5月、福祉部高齢福祉課内に「介護予防事業推進プロジェクトチーム」を設置し、調布市が現在実施している高齢者向け事業の現状を改めて調査したうえで、「何が足りないのか」「さらなる充実に向けて見直す必要はあるのか」などの観点から、既存事業を再検討し、今後の調布市介護予防事業の方向性を明らかにすることとしました。
この度、平成16年度の検討結果をまとめた最終報告書を作成しましたので、広く市民の皆さまに報告いたします。

なお、このプロジェクトで検討した次の4つの介護予防事業については、平成17年度において調布市事業として実施していますので、皆さまのご利用をお待ちしています。

  1. 転倒予防事業
  2. 筋力向上トレーニング事業
  3. 低栄養予防事業
  4. 認知症予防事業

さらに、平成17年度は第3期調布市高齢者総合計画の策定作業に入りますが、介護予防事業は計画上の主要な課題であることから、このプロジェクトでの検討内容は、計画策定に向けた前段作業としての役割を果たすものとして、策定に反映させてまいります。

「介護予防」とは

最近よくこの「介護予防」という言葉を目にしたり、耳にされる方も多いのではないでしょうか。
いつまでもいきいきと自分らしく暮らしたい、という願いは、誰もが考えていることだと思います。それを実現する手立てが、この「介護予防」です。
病気の予防だけではなく、老化のサインをいち早く発見して、日頃から適切な対策を行うことで、寝たきりにならず、「元気でいきいきした生活」を送ることができる、との考えから、この「介護予防」という発想が生まれました。

介護予防事業推進プロジェクトチーム最終報告書は、次のダウンロードファイルより入手できます。
また、製本をご希望の方は、市役所2階高齢福祉課にて無料配布しています。
 
(注)最終報告書の製本には、巻末に資料編が付いていますが、上記ファイルからは表紙・はじめに・目次・本文のみダウンロードできます。ご了承ください。

 

 

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 高齢者支援室 高齢福祉担当
電話番号:042-481-7149・7150・7351
ファクス番号:042-481-4288

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。