調布基地跡地留保地(関東村住宅)利用計画(素案)

2015年7月14日 更新

調布市は、調布基地跡地に所在する「留保地」について、有効活用に向けた利用計画(素案)をとりまとめました。
調布基地跡地内に位置する「留保地」(国有地)について、国は、平成15年にこれまでの「原則留保、例外公用・公共用利用」の考え方を「原則利用、計画的有効活用」に方針転換しました。これにより、国から調布市に対し、概ね5年を目安に利用計画を策定するよう要請があり、調布市は、平成20年度を目途に現在利用計画の策定に取り組んでいます。  

利用検討案(素案)の概要

  • 基本的な考え方
    市民ニーズに沿った公共活用
  • 利用内容
    スポーツ、レクリエーション機能を有する防災公園
  • 利用イメージ
    平常時 スポーツゾーン、多目的広場ゾーン、自由広場ゾーン
    非常時 防災機能(ボランティアの活動拠点等)

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 政策企画課
電話番号:042-481-7368・7369
ファクス番号:042-485-0741

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。