旧大町小学校跡の活用案(素案)

2015年7月8日 更新

旧大町小学校跡の活用案(素案)

調布市は、旧大町小学校跡について、これまで検討してきた内容を踏まえつつ、新たな有効活用に向けた活用案(素案)をとりまとめました。
 旧大町小学校跡の有効活用に向けて、市民アンケート調査等により検討を行ってきましたが、都市計画上の制約など施設活用に向けた多くの課題があり、現在は施設の一部を暫定使用しています。市では、早期の本格活用を目指して、課題解決に向け検討を行い、記載のとおり活用案(素案)としてまとめました。

活用案(素案)の概要

  • スポーツ・レクリエーションの場としての活用(多目的グランド・体育館・クラブハウス)
  • 地域コミュニティの場としての活用(ふれあいの家)
  • 児童施設としての活用(学童クラブ・(仮称)子ども発達センター)

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 政策企画課
電話番号:042-481-7368・7369
ファクス番号:042-485-0741

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。