厳島神社

2002年4月24日 登録

厳島神社の画像

概要

創建は不詳ですが社前東方に100平方メートルの湧水の池があり、下方の水田用水にも利用しました。その池畔に古人が弁天祠を祀り、金子村の鎮守社になったと伝えています。当神社は「経水山」と墨書された木額を所蔵し、裏書には文政12(1829)年、金子村氏子中と記されています。経水山の名は、弁天池の水で弁慶が大般若経を書写したという伝説にもとづくといわれます。本殿には石造の老人相の稲荷神像(享保12年)と木造の女神坐像(金子村の銘)を祀ります。境内には庚申塔、神域記念碑があります。

所在地

調布市西つつじヶ丘1-15

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。