常楽院(じょうらくいん)

2002年4月24日 登録

常楽院の写真

概要

ここに、もと福僧山延命院蓮蔵寺があり江戸後期の地誌「新編武蔵風土記稿」に深大寺の末寺として載っています。のちに廃寺となり、字名として蓮蔵寺村の名が残りました。道路の南にある墓地には慈覚大師(円仁)廟があり、大師一千一百年遠忌記念の宝塔です。その横の大きな庚申塔(元禄4)や地蔵尊(安永8)筆子中塔(天保10)に蓮蔵寺村銘があります。関東大震災で焼失した上野広小路の六阿弥陀第5番の寺が、昭和8年に当地に移転してきました。これが現在の常楽院です。

所在地

調布市西つつじケ丘4-9-1

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。