池上院

2002年4月24日 登録

池上院の写真

池上院

池上院は古来から深大寺の支院でした。

中世になり廃絶されたといわれますが地誌「新編武蔵風土記稿」に「大門前にあり。堂は三間半に六間半南向き、本尊阿弥陀如来、木の座像にして長六寸ほど」とあります。

本堂裏に清池があり弁天様を祀ります。本堂前に石幢六地蔵(嘉永4)、庚申塔(延宝8)、道標のある馬頭観音(嘉永3)、本堂裏の墓地には聖観音(寛文8)、地蔵(元禄2)、阿弥陀如来(正徳5)などの数多くの石仏があります。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。