富士嶽浅間神社(ふじたけせんげんじんじゃ)

2002年4月24日 登録

富士嶽浅間神社の記念碑の写真

概要

深大寺北町1丁目にある山野地区の鎮守社です。

大正4年の「敷地記念碑」によると、地元で富士信仰がさかんになり、明治14年に、浅間神社教会が設立され富士嶽浅間神社を勧請。社地は、地元の青木九左衛門が寄付して社殿が建立されたと記します。社殿裏の富士塚は深大寺用水西堀の土を盛り、石祠を祀ったといわれます。境内には富士講碑(明治17年18年)が2基と安永2(1773)年の聖観音供養塔があります。

所在地

深大寺北町1-38-3

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。