深大寺境内・深沙大王堂跡記念碑

2002年4月24日 登録

深大寺境内・深沙大王堂跡記念碑の写真

旧鎮守 深沙大王堂跡記念碑

(背面)明治40年11月建    
碑記 深沙大王旧鎮守也、其本体係於深大寺開基満功上人之作成、云伝説上人感於霊夢於霊玉川得浮木、木彫刻三体深沙大王其一也、実人皇46代天平勝宝2庚寅年也、秋風春雨幾星霜異人崇敬不措矣明治初年基於神仏混淆禁止以青渭神社為鎮守深沙大王帰於廃堂於是移、其尊体安置於深大寺大師堂、爾来物変星移堂宇腐朽、里人不堪於懐旧之情相謀為記念建(略)旧産子中 溝ノ口石工 内藤慶雲 

現深沙大王堂は昭和43年の再建です。

深大寺への行き方

京王線調布駅北口13番乗り場から吉祥寺駅または三鷹駅行きバスで深大寺入口下車、14番乗り場から吉祥寺駅行きで深大寺小学校前下車 
京王線つつじヶ丘駅から深大寺行きバスで終点下車

住所

調布市深大寺元町5-15-1

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。