「深大寺」と「深大寺観光案内所」

2017年1月31日 更新

深大寺

深大寺の開創は、天平5(733)年に満功上人が開山したといわれており、天平時代、深沙大王の霊地とされています。この地の豊富な泉水は、昔から住む人々の心に水神信仰をもたらし、また深大寺の名は水神と関係のある深沙大王に由来しています。深大寺の境内2万坪は、現在幽邃な林に囲まれていますが、何度かの火災を経ており、現存する最も古い建物としては、山門(元禄8年)、常香楼(天保4年)があります。また3月3日・4日には、厄除け元さん大師祭とだるま市が行われています。

深大寺公式ホームページ(外部リンク)

本堂の写真元三大師堂の写真

深大寺観光案内所

深大寺山門正面には、深大寺観光ボランティアガイドで運営されている「観光案内所」があり、午前10時から午後3時までの間、深大寺周辺や調布の観光に関するご質問等にお答えしています。(月曜定休(休日の場合は翌日))
また、ボランティアガイドによる深大寺周辺のガイドツアーを無料にて実施しています。ガイドコースは深大寺境内を中心に約1時間が通常コースですが、希望時間に合わせて実施することも可能ですので、お気軽にご利用ください。ガイドのお申込みは、申込書をダウンロード、印刷・ご記入後、ファクス(042-481-7391)にてお願いします。
 

深大寺山門前のガイドの様子の写真深大寺本堂前でのガイドの様子写真

所在地

深大寺元町5-12-7(深大寺山門正面、京王バス深大寺バス停前)

連絡先

  • 深大寺観光案内所 電話 042-488-3099
    午前10時から午後3時。月曜定休(休日の場合は翌日)
    (注)ボランティアで運営しているため、ガイドの事前予約がない場合は、予告なしにお休みをいただくことがございますのでご了承ください。
  • 調布市観光協会事務局(調布市産業振興課内) 電話 042-481-7183

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課 商業観光係
電話番号:042-481-7183・4
ファクス番号:042-481-7391

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。