防災備蓄倉庫(調布市の備蓄品)

2016年11月4日 更新

防災備蓄倉庫(調布市の備蓄品)

市では災害発生時に迅速な応急対策を行えるよう、避難所等に防災備蓄倉庫を整備しています。

防災備蓄倉庫の種類(避難所コンテナと資機材倉庫)

防災備蓄倉庫は、大きく2つの種類があります。避難所で使用する資機材を備蓄し小中学校等に配備しているコンテナと、市内各所に配置されている救助資機材や医療救護セット等を備蓄した倉庫です。

避難所の備蓄品

避難所に配備しているコンテナには、災害により自宅生活が困難となった避難者を中心に提供する物を備蓄しています。備蓄物資の中には、アレルギーを持っている方向けのビブスも備蓄しています。さらに、災害時の避難所生活において、食べ物や飲料水を飲み込みにくい要配慮者の方々が、のどに通りやすくするために、とろみ剤とレトルト食品(玄米がゆ)を配備しました。

(注)市の備蓄食糧の原材料等(アレルギー物質使用状況)や避難所における食物アレルギー対応等を掲載しておりますので、ご確認ください。

市民の皆様におかれましては、普段から各家庭において、最低3日分の備蓄をしていただきますよう、ご協力をお願いいたします。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総合防災安全課
電話番号:042-481-7346~8
ファクス番号:042-481-7255

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。