人権身の上相談

2016年12月14日 更新

人権擁護委員が相談に応じています。
人権擁護委員は、市長が推薦し、法務大臣が委嘱した記載の方です。
(注1)電話やメールによる相談はお受けしておりません。
(注2)調布市内在住、在勤又は在学の方が対象です。

人権擁護委員

佐瀬 一男
櫻井 一成
中西 賀代子
増田 弘子
前田 千鶴
狩集 英昭
遠藤 弘行
井堀 哲

相談内容

日常生活での人権侵害問題について

相談日程

奇数月の第4水曜日(祝日を除く)
午後1時から4時

相談場所

市役所2階市民相談課

申込方法

相談日当日に先着順で受け付けます。
受付時間 窓口は午前8時30分から午後3時、電話は午前9時から午後3時。

申込み先

市民相談課 電話042-481-7032

その他

人権擁護委員とは

人権擁護委員は、「人権擁護委員法」に基づいて、その職務を行います。この制度は、様々な分野の人たちが、地域の中で人権思想を広め、人権が侵害されないように配慮して、人権を擁護していくことが望ましいという考えから設けられたもので、諸外国にも例を見ないものです。
現在、約14000名の人権擁護委員が全国の各市町村(東京都においては区を含む。)に配置され、積極的な活動を行っています。

人権擁護委員の活動と役割

  1. 人権相談に応じる。
  2. 人権侵害による被害者を救済する。
  3. 国民一人一人の人権意識を高めるため、様々な人権啓発活動を行う。

(法務省人権擁護局・全国人権擁護委員連合会「人権擁護委員(その活動と役割)」から抜粋)

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民相談課
電話番号:042-481-7032
ファクス番号:042-441-1199

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。