調布飛行場対策協議会の概要

2015年9月10日 更新

調布飛行場対策協議会 

以下の内容で調布飛行場対策協議会を運営します。

会議の名称

調布市調布飛行場対策協議会 

設置根拠法令

調布市調布飛行場対策協議会条例(平成4年9月25日条例第28号)(調布市例規集への外部リンク)

設置年月日

平成4年11月27日

所掌事務

東京都調布飛行場の管理運営に関し、市民の生活環境の保全を図るため、次の各号に掲げる事項について協議し、その結果を市長に報告します。

  1. 飛行場及び関連施設の新設並びに改良工事(軽微なものを除く。)に関すること
  2. 航空路線の新設及び変更に関すること
  3. 離着陸の制限等の変更に関すること
  4. 騒音及び安全対策の基本的事項に関すること
  5. 新たな機種の航空機の飛行場使用に関すること
  6. 飛行場管理者に対する要望事項に関すること
  7. 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認める事項に関すること

任期

2年(平成26年11月14日委嘱)

委員数

18人以内(現在17人)

  1. 市民15人以内 (現在15人)
  2. 学識経験を有する者 3人以内(現在2人)

傍聴案内

会議の日程は、会議開催が決定次第、会議日の直前の市報やホームページで公表します。
なお、希望する方は会議の傍聴ができます。傍聴を希望される方は下記の手続きに従ってください。
(傍聴手続)

  1. 傍聴者は先着順になります。定員は30人となっています。
  2. 受付は開会の30分前から行います。
  3. 傍聴に当たっては、下記の注意事項をお守りください。

調布市調布飛行場対策協議会の傍聴を希望される皆さまへ

  • 傍聴では次のことをお守りください
  1. 会議中は、傍聴場所において静粛に傍聴すること
  2. 会場内で写真撮影、録画及び録音をしないこと
  3. 会場内で携帯電話等の無線機器を使用しないこと 
  4. 前各号に掲げるもののほか、会場の秩序を乱し、会議の支障となる行為をしないこと
  • 次の方は、傍聴できません
  1. 銃器、棒その他、人に危害を加え、又は迷惑を及ぼす恐れのある物を携帯している方 
  2. 拡声器、録音機、撮影機の類を携帯している方 
  3. プラカード、旗、のぼり、ビラの類を携帯している方 
  4. ゼッケン、ヘルメットの類を着用し、又は携帯している方 
  5. 笛、ラッパ、太鼓その他楽器を持っている方 
  6. 酒気を帯びている方 
  7. 児童及び乳幼児。ただし、会長が承認した場合を除きます。 
  8. 前各号に掲げるもののほか、会議を妨害することを疑うに足りる事情が認められる方。

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 政策企画課
電話番号:042-481-7368・7369
ファクス番号:042-485-0741

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。