小・中学校の転校手続き

2016年6月23日 更新

学校のイラスト

他自治体から転入または市内での転居による転校手続き

  1. 転入・転居予定(転入・転居先及び転居日等)が決まったら、転校前の小・中学校に必要な届け出を提出して、下記の書類の発行依頼をしてください。
    (注)転校先の学校を確認し、事前に新しい学校へ連絡を入れておくとスムーズな手続きができます。
  • 在学証明書
  • 教科用図書給与証明書
  1. 引越し後に、市民課(市役所2階)で住民登録(転入または転居)の手続きをしてください。
  2. 転校前の学校から受け取った「転校書類等」を必ず持参して、学務課(教育会館1階)で転校手続きをしてください。
  3. 学務課での手続き後に、その日のうちに調布市の転校先学校で手続きを行います。

調布市内で転居(引越し)をして、指定学区が変わったが、現在通学している学校へ継続して通学を希望するとき

現在通学している学校に相談をした後、学務課での手続きが必要です。詳細は、次のリンクを参照してください。

通学区域外の学校へ就学を希望する方へ

調布市内へ転入(引越し)したが、今まで通学していた(他自治体の)学校へ継続して通学を希望するとき

現在通学している学校が所在する市区町村の教育委員会での手続きが必要です。詳しくは先方の教育委員会に御確認ください。

国立・私立及び都立一貫校などの小・中学校へ通学するとき

市民課(市役所2階)で住民登録(転入または転居)の手続きした後、次の書類を持参して学務課へお越しください。

  • 在学証明書または生徒(児童)手帳の写しなど

(注)在学先がわかる書類の御提示をお願いしています。

調布市から他自治体へ転出(引越し)による転校手続き

転出予定(転出先・転出日等)が決まったら、転校前の小・中学校に必要な届け出(転校届等)を提出して、転校書類の発行を依頼してください。

調布市から他自治体へ転出(引越し)をするが、現在通学している調布市の学校へ継続して通学を希望するとき

現在通学している学校に相談をした後、学務課での手続きが必要です。詳細は、下記リンクを参照してください。 

通学区域外の学校へ就学を希望する方へ

飛行機のイラスト

海外から帰国による転校手続き

帰国日や転入先住所が決まったら

帰国日、転入先住所などが決まりましたら、次の1から4について学務課まで御連絡ください。

  1. 児童・生徒氏名及び生年月日
  2. 転入先住所
  3. 帰国予定日(手続き予定日)
  4. 海外での通学されていた学校(日本人学校・現地校及び日本人補習校など)  

手続きについて

  1. 帰国後、市民課で住民登録(転入)の手続きをしてください。
  2. 必要書類と転校する児童・生徒のパスポートを持参して、学務課で転校手続きをしてください。
  3. 手続き後、入学する学校を御案内いたします。その日のうちに転校先学校で手続きを行います。

(注)調布市立小・中学校への体験入学制度はありません。

必要書類

  1. 今まで通っていた学校が、日本人学校(日本人補習校を含む)のとき
    今まで通っていた学校から転校手続に必要な書類を受け取って帰国ください。
  • 在学証明書
  • 教科用図書給与証明書
  1. 今まで通っていた学校が、海外現地校のみのとき

転校に必要な書類はありませんが、学校での指導上の参考として、スクールレポートなどが貰えるようでしたらお持ちください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 学務課
電話番号:042-481-7473~6
ファクス番号:042-481-7739

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。