国民健康保険加入者の葬祭費

2015年12月25日 更新

葬祭費

国民健康保険に加入されている方が亡くなった場合、その葬祭を行った方(喪主)に、葬祭費として5万円を支給します。

申請方法

市役所2階の保険年金課窓口にて、申請書を記入後、申請者の口座に後日支給します。

申請できる人

  • 喪主
  • 葬儀を行った方

申請に必要なもの

  1. 亡くなった方の保険証
  2. 申請者の印鑑(朱肉を使用するもの)
  3. 葬儀の領収書または会葬礼状
  4. 申請者名義の銀行口座がわかるもの
  5. 亡くなった方の個人番号(マイナンバー)がわかるもの(例 「個人番号カード」または「個人番号通知カードと本人確認書類」または「個人番号の記載のある住民票と本人確認書類」)
    (注)本人確認書類の例:運転免許証、パスポートなど。
    (注)亡くなった方の個人番号がわからない場合はご相談ください。
     

(注)代理申請をされる場合や、申請者と異なる口座に振り込みを希望される場合は委任状(58KB)(PDF文書)が必要となります。(記入例)(84KB)(PDF文書)

(注)葬儀をした日の翌日から2年を過ぎると支給されませんので、ご注意ください。

(注)平成21年1月5日からゆうちょ銀行への振込みが可能となりました。ゆうちょ銀行への振込みには、「振込用の店名・口座番号」が必要です。通帳に「振込用の店名・口座番号」が記載されていない場合は、あらかじめゆうちょ銀行で設定のうえ、申請にお越しください。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 保険年金課
電話番号:042-481-7052~6・7062~4・7148
ファクス番号:042-481-6442
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。