調布市都市計画マスタープラン

2014年9月5日 更新

調布市都市計画マスタープラン

平成4年の都市計画法の改正により、市町村では、長期的な視点に立った都市の将来像を明確にし、その実現に向けての大きな道筋を明らかにするため、「都市計画に関する基本的な方針(市町村マスタープラン)」を定めることとされました。
調布市では、市民との協働作業を重ねて、将来都市像を「住み続けたい緑につつまれるまち 調布」として掲げ、目標年次を平成32年とする「調布市都市計画マスタープラン」を平成10年6月に策定し、平成19年1月には一部改訂を行っています。
このたび、平成10年6月に策定してから16年余りが経過し、策定時点の想定よりも、社会情勢や街づくりの動向などの変化が生じ、これらの状況変化と整合を図るため、これまで、市民との協働検討作業の場として「都市計画マスタープランを考える市民サロン」を設置し検討を重ねるとともに、パブリック・コメントによる意見聴取などの手続を経て、改定をしました。 
ここでは、改定した「調布市都市計画マスタープラン」(本編)の全文を掲載いたします。
なお、行政資料室(市役所4階)と都市計画課(市役所7階)でもご覧いただけます。
また、市民相談課(市役所2階)において、1,500円で頒布しております。

調布市都市計画マスタープラン(本編)

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市計画課
電話番号:042-481-7402・7442・7444・7453
ファクス番号:042-481-6800

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。