郵送請求にともなう定額小為替の取扱い

2013年1月16日 更新

平成19年10月1日より定額小為替の発行手数料が改訂

郵政民営化により、株式会社ゆうちょ銀行では平成19年10月1日より定額小為替の発行手数料が改訂されています。

それに伴って、郵送で戸籍の証明書および住民票の写し等を請求された場合の市民課での対応についてお知らせします。

定額小為替についての詳しい説明

ゆうちょ銀行HP(外部リンク)

  • 例 郵送で戸籍の全部事項証明書(戸籍謄本)を、1通請求する場合。(10月1日以降)
戸籍の全部事項証明書(戸籍謄本)請求した場合の料金表
定額小為替 450円券 1枚 450円
定額小為替発行手数料
(注)購入時、ゆうちょ銀行へ支払となります
1枚に付き100円
100円 1枚 100円
合計     550円

手数料分を超えた定額小為替を同封された場合は、釣り銭相当分を定額小為替にて返送しますが、極力手数料と同額の定額小為替をご用意いただくようお願いします。

(注) 返送された定額小為替の換金については、お手数ですがお客様ご自身で、最寄の郵便局で手続きをお願いします。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民課 第一市民係
電話番号:042-481-7041~3
ファクス番号:042-440-7211

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。