鉄道敷地利用に向けた地元勉強会

2010年11月5日 更新

勉強会及びアンケート対象地区

勉強会及びアンケート対象地区

地元勉強会とは

現在事業中の「京王線連続立体交差事業」により生み出される鉄道敷地部分の利用について、平成18年度に沿線の土地・建物の所有者、居住者の方を対象とした「鉄道敷地利用に向けての地元勉強会」およびアンケート調査を記載の内容で実施しました。

勉強会及びアンケート日程の画像
  • 平成18年7月 第1回鉄道敷地利用に向けての地元勉強会開催・鉄道敷地利用に向けたアンケート調査実施
  • 平成18年9月 第2回鉄道敷地利用に向けての地元勉強会開催
  • 平成18年10月 子ども向けアンケートの実施
  • 平成18年11月 第3回鉄道敷地利用に向けて地元勉強会開催
  • 平成19年1月 第4回鉄道敷地利用に向けての地元勉強会開催

公募市民を中心とした「鉄道敷地利用検討会」から平成17年度に提出された「鉄道敷地利用に向けての提言書」の内容を尊重しつつ、勉強会およびアンケートで頂いたご意見も踏まえながら、市としての基本計画を検討していきます。

鉄道敷地に関するこれまでの検討内容については、リンクからご覧いただけます。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 街づくり事業課 事業計画係
電話番号:042-481-7587
ファクス番号:042-481-6800

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。