知的障害者のレクリエーション事業「杉の木青年教室」ボランティア募集

2017年6月1日 更新

杉の木青年教室

事業概要

杉の木青年教室とは、市内在住で中学校特別支援学級を卒業された知的障害のある方を対象に、毎月1回、スポーツやバスハイク、料理教室などの野外活動や文化活動を通じて、様々な社会体験や集団行動に参加する機会を提供する事業です。

ボランティアの内容

参加者の活動の見守りや行動の補助を行っていただくほか、運営のサポートを行っていただきます。参加されている方はとても気さくな方が多く、ボランティアの方も一緒に活動を楽しみながら教室を運営しています。ボランティア経験のない方も大歓迎です。都合のいい日だけの参加でも結構ですので、ぜひ一度参加してみてください。 

ボランティア募集期間

随時受付中です。興味のある方は、申込み先までご連絡ください。

ボランティア申込み

電話又はEメールにてご連絡ください。
調布市教育委員会社会教育課

  • 電話 042-481-7488
  • Eメール syakaiky@w2.city.chofu.tokyo.jp  

活動日

月1回。主に第1日曜日

活動内容

スポーツ、料理教室、八ケ岳宿泊、バスハイクなど
(注)毎回、調布市文化会館たづくり1階ロビーに集合します。

ボランティアの要件

市内外を問わず、参加者の活動をサポートしてくださる18歳以上の健康な方
資格・経験の有無は問いません。

謝礼等

ボランティア1回につき、1,000円の謝礼があります。
また、宿泊事業や施設を利用する際の費用は市が負担します。

保険

移動を伴う活動を行う際は、偶然の事故に対する補償として参加者とともにボランティアの方も行事保険に加入しています。加入にかかる費用は市が負担します。

今年度の活動内容 

活動内容については関連リンクの「知的障害者のレクリエーション事業「杉の木青年教室」」をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 社会教育課
電話番号:042-481-7487から90
ファクス番号:042-481-7739

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。