調布なないろ保育園

2016年4月1日 更新

なないろ保育園概観写真

調布なないろ保育園

調布市の西部、多摩川にほど近いところの工場地帯に、現在はマンションも林立し始めたそんな地域の一角に、この度、社会福祉法人「東京かたばみ会」が運営する調布なないろ保育園が新設されました。
名前のとおり、たくさんの「なないろの」個性がそれぞれ輝き安心して、伸び伸びすごせる保育所を目指しています。
4階建ての建物すべてが児童のための施設で、1・2階は保育所、3・4階は学童クラブという都内でも珍しい複合施設になっています。ともに平成20年10月開所であり、同一法人が運営を担います。人間愛に根ざした価値の高いサービスを地域の方々に提供していきたいと、念願しています。

入園申込

保育課保育・幼稚園係で受付しています。

所在地

調布市多摩川1丁目15番地2
電話 042-444-3900

設置主体・運営主体

社会福祉法人 東京かたばみ会

定員

100名
保育園の申し込み

受入開始年齢

生後57日目から

開所時間(11時間開所)

午前7時から午後8時まで開所していますが、保育時間については、保護者の勤務時間やお子さんの状況等を考慮して決めますので園に相談してください。

延長保育

午後6時から8時までの保育(満1歳から)

障害児保育

ノーマライゼーションの精神で保育

一時保育

保護者の疾病、事故及び看護等でお子さんを家庭で保育できない場合、一時的にお子さんを保育します。

休園日

保育園は、日曜日、国民の休日及び年末年始はお休みです。このほか、伝染病等と特別な理由により保育できない場合も、お休みとなります。

保育目標

  • 素直で思いやりのある子
  • 健康でよく遊ぶ子
  • 自分で考え、行動できる子
  • 感動する心を持ち、豊かに表現できる子

保育方針

私たちは、地域における多様化したニーズに応じることを心掛け、延長保育、一時保育、産休明け保育及び障害児保育の充実を図るとともに、子ども一人ひとりが輝けるために異年齢児との交流の必要性を踏まえ、縦割り保育に積極的に取り組みます。そして、乳幼児が自分らしく気持ちや思いを表現できるように環境作りを工夫し、ワクワクして遊びを作り出せる雰囲気作りを目指していきます。

職員の配置状況

園長1名、保育士16名、看護師1名、栄養士1名、調理員6名、用務員1名、嘱託医1名、非常勤職員

主な年間行事
4月 入園式、ふれあい遠足
5月 クラス懇談、こどもの日のつどい
6月 歯科健診、プール前健診
7月 プール開き、七夕、夏祭り
8月 お泊り保育(5歳児)
9月 お年寄りとの交流会、プール閉まい
10月 運動会、秋の園外保育
11月 観劇(4、5歳児)
12月 お店やさんごっこ、お楽しみパーティー
1月 新年もちつき大会
2月 節分、観劇
3月 お別れ遠足、ひなまつり、就学を祝う会
    
(注)表の行事のほか、毎月お誕生日会を実施します。
(注)保育参観日は特に定めず、いつでも参観が可能です。

施設の状況

事業開始年月日

平成20年10月1日

敷地面積

709,90平方メートル

建物構造

鉄筋コンクリート造4階建て

建物延べ面積

1237,00平方メートル

屋外遊具等

砂場、ブランコ、ウンテイ、 複合遊具(スベリ台、ツリ橋等)

調布なないろ保育園(地図)(外部リンク)

東京かたばみ会ホームページ(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 保育課
電話番号:042-481-7132から7134・7758
ファクス番号:042-499-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。