認知症サポーター養成講座への講師派遣

2014年1月27日 登録

あなたの地域に講師を派遣いたします

認知症サポーター養成講座

平成17年度より厚生労働省では「認知症を知り地域をつくる10ヵ年」キャンペーンを実施しています。
そのキャンペーンの一環として、認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を見守る応援者を養成する講座である認知症サポーター養成講座が全国的に行われております。
調布市におきましても、この認知症サポーター養成講座を行い、認知症になっても安心して暮らせるまちを市民の皆さまと一緒につくっていくことを目指しています。

認知症サポーター養成講座の内容

認知症に関する講義、ビデオ鑑賞、認知症サポーターの役割など約1時間30分程度の講座になります。
講座終了後、認知症サポーターの目印となるシンボルグッズ「オレンジリング」を差し上げます。

(注)講師により、内容が若干異なる場合がございますので、ご承知おきください。

講師派遣の要件

市内在住・在勤・在学の団体で、1団体10名以上で講師を派遣いたします。

申込み方法

お申し込みを希望される場合は、開催希望日の1ヶ月前までに公益財団法人 調布ゆうあい福祉公社(042-481-7711)へご連絡ください。

認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、偏見をもたず、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者です。
講座を受講していただければ、どなたでも認知症サポーターになることができますので、お気軽にご相談、お申し込みください。

連絡先

公益財団法人 調布ゆうあい福祉公社
電話 042-481-7711

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 高齢者支援室 高齢福祉担当
電話番号:042-481-7149・7150・7351
ファクス番号:042-481-4288

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。