ケアプランの作成・居宅介護支援事業所一覧

2017年6月22日 更新

要介護1から5の認定を受けた方

介護サービスをご利用になるには、ケアプランを作成する必要があります。

ケアプランとは、必要とする介護サービスの種類と利用回数を組み合わせた計画です。

ケアプランは、個人で作成することもできますが、居宅介護支援事業所のケアマネジャーに無料で作成依頼できます。作成依頼を希望されるときは参考に、「介護保険サービス」をご覧ください。

なお、ケアプランの受入れ状況は、調布市ホームページに介護保険サービス空き情報として掲載しています。

介護保険サービス空き情報

要支援1・2の認定を受けた方

介護保険制度は、平成18年4月から「介護予防」を重視したしくみに変わりました。担当のケアマネジャーがいない方は、地域包括支援センターにご相談下さい。

地域包括支援センターとは

介護予防をはじめ様々なサービスの利用や、虐待の早期発見・防止など、高齢者に関する総合的な相談・支援をする機関として平成18年4月に創設されました。相談・支援については、社会福祉士、保健師及び主任ケアマネジャーなどが担当します。調布市では既存の9か所の在宅介護支援センターを「地域包括支援センター」に移行しました。

ケアマネジャーが決まったら

ケアプランを作成依頼する事業所と契約をされましたら、「居宅サービス計画作成依頼(変更)届出書」もしくは、「介護予防サービス計画作成依頼(変更)届出書」を事業所を通じて「調布市福祉健康部高齢者支援室介護保険担当」に提出してください。また、ケアプランを作成する事業所を変更される方も同様に提出してください。すでに届け出がお済の方(担当のケアマネジャーがいる方)は、提出の必要はありません。

居宅サービス計画依頼(変更)届出書

介護保険サービス事業所については、ホームページから検索できますのでご活用ください。
東京都介護サービス情報(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 高齢者支援室 介護保険担当
電話番号:042-481-7321・7504・7016
ファクス番号:042-481-7028

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。