調布市障害者配食サービス

2017年12月5日 更新

調布市障害者配食サービス事業

調布市では、心身の状態から買物や炊事が困難な方のご自宅に、昼食及び夕食を配達する「調布市障害者配食サービス事業」を開始しました。障害のある方へ栄養バランスのとれた食事を提供し、また直接食事を手渡すことでコミュニケーションを図り、万が一の時に事前にうかがっている緊急連絡先や救急機関と連携をとるなど、臨機の対応をとることで障害のある方の生活上の安全も確保できます。

利用者とそのご家族のプライバシーは十分に尊重しますので安心してご利用ください。

サービスを受けることができる方は1から4の要件すべてに該当する方です

  1. 市内に住所(住民票)がある方
  2. (ア)から(キ)のいずれかに該当する方
    (ア)身体障害者手帳をお持ちの方
    (イ)東京都愛の手帳をお持ちの方
    (ウ)精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
    (エ)自立支援医療費の支給を受けている方
    (オ)高次脳機能障害の診断を受けた方
    (カ)発達障害の診断を受けた方
    (キ)国の指定する難病の診断を受けた方(対象疾病についてはお問い合わせください。)
  3. 心身の状態から買物、炊事が困難な方
  4. 障害のある方のみの世帯(単身世帯も含みます。)もしくはそれに準ずる世帯の方

(注)65歳以上の方は、高齢者支援室の配食サービスをご利用ください

配食サービス利用までの流れ

  1. 利用申請書に必要事項を記入のうえ、窓口へお申込みください。
  2. 担当者が申請内容を審査のうえ、利用の可否を決定し通知します。
    承認の場合は、配達曜日・回数(昼夜・昼のみ・夜のみ)をお知らせします。
  3. 配食サービス事業実施業者から利用券(10枚1組5千円)を購入します。
  4. 実施業者が配達した都度、1食あたり1枚の利用券をお渡しください。

その他

  1. 配達回数
    身体障害者手帳をお持ちの方は最大週14回です。
    その他の方は最大週7回です。
    食事は土曜日、日曜日、祝日もお届けします。
  2. 食事と引き換えた利用券はお返しすることはできません。
  3. 約束した日時に不在のときは、不在票を入れて食事は持ち帰ります。
    この場合、原則再配達はしません。
    食事をお渡しできなくても後日利用券を回収しますのでご注意ください。
    食事の配達が不要の日は、利用日前日の午後3時までに実施業者へご連絡ください。

窓口・各障害者相談支援事業(3か所)

  • 調布市社会福祉協議会
    電話042-481-7693 ファクス042-481-5115
  • 障害者地域生活・就労支援センター「ちょうふだぞう」
    電話042-487-4552 ファクス042-487-4552
  • 地域生活支援センター「希望ケ丘」
    電話03-5314-7083 ファクス03-5314-7085

申請書はこちらからダウンロードしてお使いいただけます

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 障害福祉課
電話番号:042-481-7094
ファクス番号:042-481-4288

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。