お子さんが生まれたら

2016年4月13日 更新

出生届

赤ちゃんが生まれたときは、生まれた日から起算して14日以内に、本籍地、または届出人の所在地、出生地のうち、いずれかの市区町村役場へ届けてください。

届出人

  • 父親または母親
  • 父母が婚姻届を出していないときは母親
  • 届出人が署名をした後、届書を持参する方は、親族の方でも構いません。

届出に必要なもの

  1. 出生届書1通(医師または助産師の証明が必要です)
  2. 印鑑
  3. 母子健康手帳
  4. 国民健康保険証(加入の方で、住民登録地へ届出のときのみ) 
  • 出生届
  • 問い合わせ 市民課(市役所2階) 電話番号 042-481-7044

乳幼児医療費助成と児童手当

出生届とあわせて、市役所3階子ども家庭課で手続きをしてください。

乳幼児医療費助成

義務教育就学前児童の医療費(保険診療分のみ)の自己負担分を助成する制度です。所得制限はありません。
発行する乳幼児医療証だけではご利用になれませんので、お手持ちの健康保険証と一緒にお使いください。

  1. 対象 義務教育就学前のお子さんのいる保護者
  2. 申請に必要なもの 詳細情報をご覧ください。
    乳幼児医療費助成制度

児童手当

中学校修了前の子どもを養育している保護者に対して、手当を支給する制度です。所得制限があります。

  1. 対象 中学校修了前のお子さんのいる保護者
  2. 支給額 対象児童1名につき月額
  • 3歳未満 一律15,000円
  • 3歳以上から小学生まで第1・2子 10,000円
  • 3歳以上から小学生まで第3子以降 15,000円
  • 中学生 一律10,000円
  • 所得制限額以上 一律5,000円 
  1. 所得制限額 詳細情報をご覧ください。
    児童手当
  2. 支給月 年3回(2月・6月・10月)
  3. 申請に必要なもの 詳細情報をご覧ください。
    児童手当

(注)申請した日の翌月分から対象になります。出生が月の後半の場合、出生日の翌日から15日以内にご申請ください。

  • 問い合わせ 子ども家庭課(市役所3階) 電話番号 042-481-7093

出生通知票「わが家の赤ちゃんお知らせはがき」

赤ちゃんが生まれたら、母子手帳発行時にお渡しした「母と子の保健バック」に入っている出生通知票「わが家の赤ちゃんお知らせはがき」に必要事項を記入して送付してください。
この出生通知票をもとに、助産師・保健師・看護師がご家庭を訪問する「こんにちは赤ちゃん訪問」を実施します。
(注)出生届とは別の手続きですのでご注意ください。

紙おむつ用ごみ袋の配布

紙おむつを使っているご家庭に専用ごみ袋を無料で配布しています。

受付場所

市役所2階ごみ対策課窓口、神代出張所各児童館市民プラザあくろす(外部サイト)3階、各地域福祉センター

内容

1回の申請で対象者一人につき2組(20枚)。燃やせるごみの日に出してください。
(注)お住まいの地区のごみ出し日程は、ごみリサイクルカレンダーでご確認ください。

出産育児一時金(国民健康保険加入者)

国民健康保険加入者は2階保険年金課で「出産育児一時金」の申請もしてください。 
(注)会社の健康保険など、そのほかの健康保険に加入されている方は、その健康保険組合にお問い合わせください。

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。