市長コラム「手をつなぐ樹」第134号 「ゲゲゲ」に夢を乗せて

2009年5月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

「ゲゲゲ」に夢を乗せて

 この上ない朗報がもたらされたのは4月22日だった。
 来年3月末にスタートするNHK朝の連続テレビ小説の舞台がわが調布市に決定したのだ。タイトルは「ゲゲゲの女房」。昨年、調布市が誕生(昭和30年)してから二人目の名誉市民となられた漫画家水木しげるさんの奥様、武良布枝(むらぬのえ)さんが出版された同名の自伝的エッセー(実業之日本社刊)が原作となる。
 水木ご夫妻は昭和34年からすでに半世紀間調布市にお住まいだが、NHKの説明によると、「ドラマの舞台は東京都調布市。古き良き昭和を背景に、たとえ先は見えなくても、「大切な人とともにいること」の貴さを忘れずに生きていく人たちの、明るくて、心に光の差す楽しいドラマ」とのことだ。今から放映開始が本当に待ち遠しい。
 それにしても、かなり多くの候補作があったことだろうによく選んでいただいたものだ。その選考過程は知る由もない。ただ、私も拝読したが、原作エッセーが大変素晴らしい作品であることは間違いない。すでに6万部を超える発行部数とのことだが、是非多くの方にお読みいただきたいと思う。
 なにはともあれ、日本中に調布の名前を広めることができるのは嬉しい限りだ。放映までの必要な準備を考えていきたい。

調布市長 長友 貴樹

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。