下水道使用料

2014年5月7日 更新

下水道使用料

平成26年4月1日から実施された消費税率の引き上げに伴い、下水道使用料に含まれている消費税相当額を、5パーセントから8パーセントへ改定させていただきます。消費税相当額を8パーセントとする改定後の下水道使用料は、平成26年6月分から適用いたします。料金早見表についてはページ下にあるPDFファイルをご覧ください。

下水道使用料は、公共下水道の維持管理経費やより快適に使用していただくための改善経費、汚水を処理するための水再生センターに要する経費などとして、皆さんに負担していただいています。

下水道使用料の算定

通常、下水道の使用料は、水道の使用量を排出しているものとみなして算定します。下水道使用料の徴収は、東京都水道局に事務を委託しており、水道使用料と同時に行っており、通常2か月ごとの請求となります。下水道使用料の料率(1か月当たり)については表のとおりです。 

使用料の料率
汚水の種別 排出量 使用料
一般汚水 10立方メートル以下の分 350円
一般汚水 10立方メートルを超え20立方メートル以下の分

1立方メートルにつき 81円

一般汚水 20立方メートルを超え50立方メートル以下の分

1立方メートルにつき 98円

一般汚水 50立方メートルを超え100立方メートル以下の分

1立方メートルにつき 125円

一般汚水 100立方メートルを超え200立方メートル以下の分

1立方メートルにつき 144円

一般汚水 200立方メートルを超え500立方メートル以下の分

1立方メートルにつき 172円

一般汚水 500立方メートルを超え1,000立方メートル以下の分

1立方メートルにつき 201円

一般汚水 1,000立方メートルを超える分

1立方メートルにつき 227円

浴場汚水  ―

1立方メートルにつき 20円

共用汚水 10立方メートル以下の分 230円
共用汚水 10立方メートルを超える分

1立方メートルにつき 40円

備考

  • 一般汚水とは、浴場汚水及び共用汚水以外の汚水で、公共下水道に排除するものをいいます。
  • 浴場汚水とは、公衆浴場営業(温泉、むしぶろその他の特殊な公衆浴場営業を除く。)の用に供した汚水で、公共下水道に排除するものをいいます。
  • 共用汚水とは、水道の給水装置又は井戸(動力式揚水設備を有するものを除く。)を共用して生じた汚水で、公共下水道に排除するものをいいます。
  • 算出した額に消費税が加算されます。

詳しくは下水道料金早見表をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境部 下水道課
電話番号:042-481-7228~31
ファクス番号:042-481-7550

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。