火災・風水害・地震等による家庭ごみの減免

2014年6月30日 更新

火災・風水害・地震等に罹災したことにより発生した「家庭ごみ」の処理手数料は、所定の手続きをとることにより、減免されることがあります。

手続方法

記載の順序にて、お手続きください。

り災証明書の取得申請先

り災の原因により、記載の窓口にお手続きください。

  • 火災の場合
    調布消防署(電話 042-486-0119)
  • 風水害・地震の場合
    調布市総合防災安全課(電話 042-481-7346)

ごみ対策課への連絡

り災証明書の申請手続が済んだら、ごみ対策課(電話 042-481-7686)へご連絡ください) 

現場確認

  • り災者立会いのもと、担当職員と現場を確認し、処理方法について相談させていただきます。
  • 減免の対象は、「家庭ごみ」の収集範囲(燃やせるごみ、燃やせないごみ、粗大ごみ)です。
  • 建築資材等は、減免の対象とならず、また、市では回収いたしかねます。
  • 市指定の有料袋は不要ですが、分別して排出してください。
  • 火災の場合における収集は、火災保険による被害状況の査定後に収集いたします。

減免申請書の提出

り災証明書(コピー不可)を添付のうえ減免申請書を、記載の窓口までご提出ください。

  • 調布市クリーンセンター(調布市深大寺東町7-47- 1)
  • 市役所2階ごみ対策課窓口(調布市小島町2-35-1)

収集日時の決定・連絡

お約束の日時にお伺いし、回収いたします。

注意点

記載の作業や処理は、市ではいたしかねますのでご注意ください。

  • 家屋の解体や火災ごみの分別
  • 柱や壁材、瓦等の残骸
  • ガスボンベ等の危険物
  • 金庫のような重たいもの
  • ピアノのような大きなもの
  • 事業所から出たごみ(いわゆる事業系ごみ)

このページに関するお問い合わせ

環境部 ごみ対策課
電話番号:042-481-7811・7812・7686
ファクス番号:042-481-7814・9039

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。