財政規律ガイドライン

2010年4月2日 登録

財政規律ガイドライン

市では、これまで世代間負担の公平化と将来負担抑制の観点からの市債バランスへの留意、一定規模の実質収支額の確保や前年度繰越金の活用計画に基づく財政基盤の強化など、市独自の財政規律を保持した市政経営に取り組んでいますが、より多角的かつ具体的な目標値を「調布市財政の健全性維持のためのガイドライン(財政規律ガイドライ)(以下「ガイドライン」という。)」として設定し、「財政構造見直し」「財政基盤強化」「連結ベース債務残高抑制」の3つの視点で構成する設定項目に基づき、財政構造の改善と健全性維持に向けた財源確保と経費縮減の両面からの不断の見直し・改革・改善に取り組むこととしました。

なお、財政規律ガイドラインについては、第4次行財政改革アクションプランのプラン24 に行財政改革の具体的な計画として位置付け、当該ガイドラインの設定項目に基づく継続的な進行管理を実施し、効果的・効率的な行財政運営(市政経営)を推進していきます。

また、調布市独自の財政の健全性維持のためのガイドライン(財政規律ガイドライン)を策定し、持続可能で効果的・効率的な市政経営を推進していきます。

(注)財政規律ガイドラインをご覧になりたい方は、当コンテンツ最下段の「財政規律ガイドライン」をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 財政課
電話番号:042-481-7304・7376
ファクス番号:042-485-0741

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。