医療券(気管支ぜん息)の更新を忘れずに

2015年2月27日 更新

大気汚染医療費助成の医療券(気管支ぜん息)の有効期間を確認してください

医療券の有効期間は大丈夫ですか。

有効期間を過ぎた医療券は使えませんので、有効期間満了後も引き続き助成を受けるためには更新申請が必要です(都外に転出された方は助成の対象ではなくなります)。
とくに、平成27年度4月1日から改正後、有効期限を過ぎての登録はできなくなりますので、必ず有効期間内に更新の手続きをしてください。

更新に必要な書類は有効期間満了の約2か月前に東京都からお送りしますので、書類が届きましたら、すぐにお住まいの区市町村担当窓口(調布市民の方は調布市健康推進課)で手続きをしてください。書類は同窓口(調布市は健康推進課)に備えてありますので、届かない場合や早めに入手したい場合はご連絡ください。
制度に関する情報は、東京都のホームページでもご案内していますので、ご覧ください。

注意

本制度は、平成27年度4月1日から改正され、18歳以上の方の新規申請ができなくなります。
このほか、改正の詳細は、下記の東京都のホームページからご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。