ご不幸があったときの手続き・制度

2017年10月13日 更新

死亡届

人が死亡すると、その事実を死亡届により速やかに届け出する必要があります。
詳しくは下記のリンクをご覧ください。

死亡届をされた後の諸手続きについて

死亡届をされた後の諸手続きについては、添付資料を参照ください。

調布市市民葬儀

調布市民が葬儀を行う場合に標準的な葬儀を定め、市民の負担を軽減することを目的に調布市市民葬儀があります。
詳しくは下記のリンクをご覧ください。

国民健康保険加入者の葬祭費

国民健康保険に加入されている方が亡くなった場合、その葬祭を行った方(喪主)に5万円の葬祭費を支給します。
詳しくは下記のリンクをご覧ください。

後期高齢者医療制度加入者の葬祭費

後期高齢者医療制度に加入されている方が亡くなった場合、その葬祭を行った方(喪主)に5万円の葬祭費を支給します。
詳しくは下記のリンクをご覧ください。

国民健康保険をやめる手続き

国民健康保険の被保険者が死亡したときは、止める手続きが必要です。
詳しくは下記のリンクをご覧ください。

年金に関する手続き

遺族年金、寡婦年金、未支給請求、死亡一時金などの手続きが可能である場合があります。これまで加入してきた年金の状況や、家族構成などによって手続きが異なりますので、府中年金事務所(電話042-361-1011)へご確認ください。

法律相談

相続など、法律上の問題でお困りのとき弁護士が相談に応じています。
詳しくは下記のリンクをご覧ください。

  • 法律相談
  • 問い合わせ 市民相談課(市役所2階) 042-481-7032

相続などの書類作成相談

相続手続きや官公署への提出書類の作り方など、相続全般について行政書士が相談に応じています。
詳しくは下記のリンクをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民課
電話番号:042-481-7041~5
ファクス番号:042-440-7211

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。