登下校中の子どもたちの見守

2010年7月20日 更新

市内で子どもが被害者になる事件が発生

事件は、子どもたちの登下校の時間帯(午前7時から9時と、午後3時から5時)に集中しています。

この状況を受け、青少年問題に関する総合的施策を検討する青少年問題協議会では、子どもたちの安全確保として、市民全体で子どもたちを見守ることを決定し、市民の皆様にお願いするものです。

調布市及び調布市教育委員会、PTAや健全育成推進各地区委員会等市民団体では防犯パトロールを実施していますが、日常生活の中で、屋外の掃除やごみ出し、植木の水やり、買い物や犬の散歩など、屋外に出るときには、子どもたちが安全に通行しているかどうかを見守ってください。

そして、もし、防犯ブザーや悲鳴が聞こえたら、子どもの安否を確認したうえですぐに110番通報してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。

特に、放課後から午後7時までの時間帯に女子児童・生徒を狙った公然わいせつ事件(下半身露出)の事例が増加してます。
お子さんには人通りの多い道や明るい道を通るようにご家庭でもご指導ください。
また、最近、防犯ブザーを所持していないお子さんが増えています。
外出するときには、防犯ブザーを必ず所持させるとともに、もしものときに備え、電池切れになっていないか確認されますようお願いします。

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 児童青少年課
電話番号:042-481-7534・7536
ファクス番号:042-481-7535

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。