監査委員

2017年6月6日 更新

監査委員

監査委員は、地方自治行政における公正と効率の確保という観点から、地方自治法に基づいて設置される執行機関であり、市長とは独立した立場で監査することとなっています。

監査委員の職務

監査委員は、公正で、合理的かつ効率的な行政を確保するため、市が最少の経費で最大の効果をあげているか、また、事務の執行が法令などの定めるところに従って適正に行われているかなどを着目して各種の監査を実施しています。

調布市の監査委員

監査委員は、市長が、議会の同意を得て、人格が高潔で、市の財務管理、事業の経営管理その他行政運営に関し優れた識見を有する者(識見)及び議員のうちから選任します。(地方自治法第196条第1項)
調布市では、調布市監査委員に関する条例に基づき識見監査委員が2人及び議会選出監査委員が1人の計3人で構成されています。

監査委員一覧
区分 氏名 備考
識見監査委員 玉木 國隆(たまき くにたか) 代表監査委員、非常勤
識見監査委員 岩倉 哲二(いわくら てつじ) 代表監査委員職務代理者、非常勤
議会選出監査委員 小林 市之(こばやし いちゆき) 非常勤

このページに関するお問い合わせ

監査事務局 監査事務局
電話番号:042-481-7387
ファクス番号:042-487-1144

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。