全国瞬時警報システム(J-ALERT)運用開始

2014年6月17日 更新

全国瞬時警報システム(J-ALERT)イメージ図

全国瞬時警報システムJ-ALERT(ジェイ アラート)

平成23年4月1日から全国瞬時警報システム「通称J-ALERT(ジェイ アラート)」の運用を開始しました。

J-ALERTとは、国が発信する緊急地震速報や有事情報など、対処に時間的余裕のない事態に関する緊急情報を瞬時に住民の皆さんにお伝えするシステムです。
国から発信された緊急情報を人工衛星経由で受信し、防災行政無線などの放送機器を自動起動させることで、いつでも市内全域に緊急情報を放送することができます。

どんな放送が流れるのですか?

国が緊急情報を発信した場合、記載の放送内容が流れます。

  1. 緊急地震速報(震度5弱以上の地震)有事に関する情報
    チャイム音に続き、緊急地震速報。大地震です。大地震です。(繰返し3回)こちらは防災ちょうふです。
  2. 有事に関する情報
  • 弾道ミサイル情報
  • 航空攻撃情報
  • ゲリラ・特殊部隊攻撃情報
  • 大規模テロ情報
    有事サイレンに続き、○○情報。○○情報。当地域に○○の可能性があります。屋内に避難し、テレビ・ラジオをつけてください。(繰返し3回)こちらは防災ちょうふです。

どこから放送されるのですか?

  • 屋外にある防災行政無線塔から、市内全域へ放送されます。
    (注)市役所本庁舎の館内放送でも流れます。

注意事項

  • このシステムは、人命に係わる緊急情報を提供するシステムなので、昼夜問わず24時間体制で市内全域に放送されます。
  • 緊急地震速報は、震源が近い場合(直下型地震など)には、強い揺れに間に合わないことがあります。
    (注)内閣官房国民保護ポータルサイト(外部リンク)で「有事サイレン音」を聞くことができます。

放送が流れた場合どうするのですか?

緊急地震速報

  • 地震が来る数秒前の放送のため、直ちに周囲の状況に応じて、落ち着きながら身の安全を確保してください。

有事に関する放送

  • 外出時は、近くの堅牢な建物や地下街などの屋内に避難してください。
  • テレビ・ラジオなどから詳しい情報を収集してください。
  • ドアや窓を閉め、できるだけドア・壁・窓から離れて身の安全を確保してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総合防災安全課
電話番号:042-481-7346~8
ファクス番号:042-481-7255

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。