放課後子供教室事業「ユーフォー」

2017年1月20日 更新

児童のイラスト

放課後子供教室事業「ユーフォー」は、放課後にランドセルを背負ったまま、友だち同士で遊びに行くことができる、小学校内の施設を利用した自由で安全な遊び場です。子どもたちが安全・安心に活動できる場所を提供し、地域住民等の協力のもと、自由遊びをはじめ、様々なイベントを通して、学年を越えた子どもたちが交流することにより、社会性や創造力を養うことを目的としています。

ユーフォーは、「屋根のついた公園」のような場所であり、専用のプレイルームでは、様々な遊具で遊んだり、宿題をしたり、学校の状況に応じて校庭や体育館を利用して体を動かしたり、子どもたちは思い思いの活動をしています。定期的に工作やスポーツなどのイベントも実施しているほか、施設によっては、児童館や学童クラブを利用している児童との交流も行っています。
また、保護者の就労等の理由により、家庭に代わって、集団生活のもと、子どもの成長や基本的生活習慣の確立を支援している「学童クラブ」とは異なり、子どもたちの自主性を尊重し、自由に活動する場所として運営しています。
開設時間中は、職員がおり、子どもたちが安全に、仲良く遊べるようサポートしています。

「ユーフォー」の由来
「友」だちと「夕」方まで「優」しく「遊」ぶことから、「ゆう」が4つで「ユーフォー」と呼んでいます。 

館内の写真 

設置校 

詳細
設置校 プレイルーム(注2) 電話・ファクス 運営事業者
飛田給小学校 校舎1階 042-487-2817 社会福祉法人 東京かたばみ会
北ノ台小学校(注1) 校舎2階 042-481-7138 株式会社 日本保育サービス
第二小学校(注1) プレハブ舎1階 042-499-8313 社会福祉法人 調布市社会福祉事業団
石原小学校 校舎1階 042-486-7634 社会福祉法人 東京かたばみ会
若葉小学校 校舎1階 03-3308-8255 社会福祉法人 東京かたばみ会
第一小学校(注1) 校舎2階 042-481-0009 社会福祉法人 調布市社会福祉事業団
布田小学校(注1) 校舎1階 042-481-4231 公益財団法人 東京YWCA
多摩川小学校(注1) 校舎1階 042-481-9915 社会福祉法人 東京かたばみ会
第三小学校(注1) プレハブ舎2階 042-481-9914 社会福祉法人 東京かたばみ会
上ノ原小学校 プレハブ舎1階 042-481-1022 株式会社 日本保育サービス
深大寺小学校(注1) プレハブ舎1階 042-499-9488 株式会社 日本保育サービス
緑ケ丘小学校 校舎1階 03-3308-6628 社会福祉法人 東京かたばみ会
八雲台小学校 プレハブ舎1階 042-485-7515 社会福祉法人 調布市社会福祉事業団
国領小学校(注1) プレハブ舎1階 042-499-1771 社会福祉法人 調布市社会福祉事業団
染地小学校(注1) 校舎1階 042-485-1317 公益財団法人 東京YWCA
柏野小学校 校舎1階 042-499-6201 社会福祉法人 調布市社会福祉事業団
杉森小学校 校舎1階 042-485-1381 公益財団法人 東京YWCA
滝坂小学校 校舎1階 03-3305-2102 株式会社 日本保育サービス
富士見台小学校 校舎1階 042-488-5571 社会福祉法人 東京かたばみ会
調和小学校 校舎1階 042-487-8831 株式会社 日本保育サービス

(注1)北ノ台小学校・第二小学校・第一小学校・布田小学校・多摩川小学校・第三小学校・深大寺小学校・国領小学校・染地小学校は、学童クラブと同一敷地内で同一事業者が実施しています。
(注2)プレイルームとは、教室などを改修した学校施設のことです。 

ユーフォーの運営内容

運営主体

調布市が委託する民間事業者により運営しています。
各ユーフォーの運営事業者は上記をご覧ください。

対象児童

原則、ユーフォーを実施する各小学校に在籍する全児童です。学童クラブに在籍の児童も登録できます。
(注)市内在住で私立・国立小学校に通学の児童については、居住する学区域のユーフォーを利用できます。

実施場所

全市立小学校の専用の部屋(プレイルーム)のほか、学校の状況に応じて、校庭や体育館も利用することがあります。

開設日時

月曜日から土曜日まで
休みは、日曜日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)です。
このほか、自然災害や学校行事などにより、臨時休業する場合があります。 

  1. 学校の授業がある日
    放課後から午後5時まで
  2. 学校休業日(土曜日・三季休業日(春・夏・冬休み)・学校振替休業日など)
    午前8時から午後5時まで

登録・利用料金

無料

急病・事故・保険

  1.  ユーフォーは、看護師等の専門性をもった職員はおりません。疾病等に対する処置など、個別対応は致しかねますので、ご理解をお願いいたします。
    なお、利用中の急病・事故の場合は、職員安静にさせたり、止血・冷却など簡易的な処置を行い登録届の緊急連絡先にご連絡しますので、早めのお迎えをお願いします。(怪我の程度を判断し、救急車の手配をすることもあります。)
  2. 食物アレルギーに関しては、東京慈恵会医科大学附属第三病院の協力体制のもとで対応します。食物アレルギーのある児童で薬やエピペンを処方されている場合は、ユーフォーを利用する際に必ずお持ちください。忘れた場合は、登録届の緊急連絡先にご連絡させていただきます。
  3. 感染症(インフルエンザ等)の流行で、学級(学年)閉鎖となった場合は、感染の拡大を防止するため、閉鎖が決定した日から、当該学級(学年)の児童はユーフォーを利用できません。なお、学校閉鎖の場合、ユーフォーはお休みとなります。
  4. 調布市では、児童の万一の事故や怪我に備え、傷害保険に加入していますが、その補償内容は見舞金を給付するものです。医療費や保護者の休業損害を補償するものではありません。対象はユーフォー利用中の事故・怪我に限ります(ユーフォーと自宅間の往復の事故、児童同士のけんか、児童の疾病、天災等によるものは対象外です)。

その他注意事項

  1. ユーフォー利用時に、他の児童とより良い交流が図れるよう、状況により登録児童の様子について、在籍する小学校と情報共有させていただきます。
  2. 特別支援学級に在籍されている場合は、事前に保護者の方にユーフォーを見学していただき、施設の状況等の確認をしてから、登録することをおすすめします。

ユーフォーを利用するには

ユーフォーを利用するには、登録が必要です。
登録方法などは、関連リンク「該当年度の利用登録受付」でご確認ください。登録受付後にお子さんの名札と出席簿を作成いたします。
なお、学校の保護者会実施日は、例年多くの児童がユーフォーを利用し、大変混雑します。そのため、新1年生保護者説明会以外の「保護者会」当日は、登録届の提出はお受けしかねますので、ご了承ください。

ユーフォーQ&A

よくある質問を下記にまとめました。

質問 学童クラブとは違うのですか

回答
学童クラブは、保護者の方がお仕事などにより昼間に家庭にいることのできない児童の遊びや生活の場として設置されています。
ユーフォーは、年上や年下のお友だちと遊ぶことにより、集団ルールなどの社会性を育むことを目的として、学校施設を有効活用した安全な遊び場として設置されています。つまり、子どもたち同士で自由に遊ぶところであり、学童クラブのような育成方針や年間指導指針はありません。

質問 利用する時は、その都度申し込みが必要ですか

回答
一度、事前にご登録いただければ必要ありません。登録が済んでいるお子さんは、いつでも自由に遊ぶことができます(登録は年度毎に必要です)。

質問 利用する曜日や、来る時間・帰る時間はバラバラでもよいですか

回答
利用の曜日も時間も自由です。ユーフォーにお子さんが来室した際に、受付で
「ユーフォーから帰る時間」と「お迎えか、一人帰りかを確認していますので、保護者の方とお子さんの間で、利用に関してしっかり約束してからご利用ください。

質問 帰りは集団下校になるのですか

回答
ご家庭でお子さんと「ユーフォーから帰る時間」と「お迎えか、1人帰りか」を約束してください。お子さんは、それぞれのご家庭で約束した時間まで遊んでから帰ります。お子さんによって帰りの時間が違うので、集団下校は行いません。職員は、同じ時間、同じ方向に帰るお友だち同士で一緒に帰るように声かけをしています。

質問 お迎えは必要ですか

回答
お迎えの必要はありませんが、暗くなるのが早くなる冬など、帰宅がご心配なときはお迎えをお願いします。また、お子さんの体調が悪い時や緊急時(不審者情報が入ったなど)、災害時にはお迎えをお願いします。お迎えの際は、学校(PTA)から配布の名札を着用のうえ、プレイルームまでお越しください。

質問 お迎えは保護者でなくてもよいのですか

回答
原則、保護者の方のみです。保護者以外の方がお迎えに来られる場合は、保護者の方から事前にユーフォーにご連絡ください。

質問 自転車で行ってもよいですか

回答
自転車でユーフォーに来ることはできません。

質問 遊び道具や携帯電話の持ち込みはできますか

回答
持ち込みできません。ユーフォーでは様々な遊具を用意しています。

質問 就学前の弟・妹はいっしょに遊べますか

回答
就学前・卒業後のお子さんはユーフォーで遊ぶことはできません。

質問 おやつやお弁当を持たせてよいですか

回答
おやつを食べることはできません。お弁当は学校休業日など給食のない日に限って、持ってくることができます。プレイルームには冷蔵庫がありませんので、痛みにくい食品や保冷剤を入れるなど、衛生管理にご協力ください。
また、アレルギーのあるお子さんは、薬やエピペンを忘れないようご注意ください。

質問 どんな職員が携わっていますか

回答
教員免許や保育士等の資格を持った職員が中心となり、遊びに来ている子どもたち全体が、安全に仲良く遊べるようサポートしています。

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 児童青少年課
電話番号:042-481-7534・7536
ファクス番号:042-481-7535

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。