調布市姉妹都市交流事業助成金 申請受付中

2015年8月1日 更新

調布市姉妹都市交流事業助成金

姉妹都市木島平村と文化・スポーツ・教育等を通じた交流事業を行なう団体に対して経費の一部を助成する「調布市姉妹都市交流事業助成金」の申請を受付中です。
また、当助成金とともに木島平村に宿泊の際に中学生・高校生・65歳以上の方1人最大3,000円、前記以外の方1人2,000円の助成を受けることができる「姉妹都市宿泊費助成制度」も御利用いただけます。

対象になる事業・団体

1から6にあげる事項を全て満たす事業・団体が対象となります。

  1. 姉妹都市木島平村と文化・スポーツ・教育等を通じた交流事業であること
  2. 参加者が10人以上で、参加者のうち市内在住・在勤・在学の人が7割以上の団体であること
  3. 政治活動及び宗教活動の一環でないこと
  4. 営利及び売名を目的としないこと
  5. 主たる活動の拠点が市内の団体であること
  6. 団体の存在が明確であること

対象経費

姉妹都市との交流に要する費用で次に掲げるもの

  1. 交通費(電車賃・バス借上料・ガソリン代)
  2. 会場使用料(サッカー場・テニスコート等)
  3. 謝礼金(事業での講師謝礼・協力者謝礼)
  4. 用具の購入費(手すき和紙材料費など、事業で使用する消耗品) 

助成額

助成の対象となる経費の2分の1以内であり、1事業あたり50,000円を限度とします。
(注)1団体につき1年度1回に限ります。

申請方法

申請書に必要事項を御記入いただき、文化振興課(調布市役所8階)まで直接御持参ください。申請書はファイルよりダウンロードできます。

申請期日

事業実施の一ヶ月前までに申請をお願いします。

申請に必要な書類

  1. 調布市姉妹都市交流事業承認申請書(第1号様式)
  2. 姉妹都市交流事業実施計画書(第2号様式)
  3. 姉妹都市交流事業収支予算書(第3号様式)
  4. 団体の規則、会則、定款など団体の存在を証明するもの(書式なし)
  5. 参加者名簿 市内、市外がわかるもの(書式なし)

申請後、内容を審査し、認可がおりましたら承認通知書を送付いたします。
(注)助成金を交付するかどうかの決定であり、助成金額の確定ではありません。
助成金は事業終了後10日以内に報告書・決算書等を御提出いただき、審査が完了してから助成の可否を決定します。交付決定を受けた団体は請求書を御提出いただき、口座に振り込みとなります。 

申請に必要な書式

書類をダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化振興課
電話番号:042-481-7139・7140
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。