ごみ袋を無料配布(東日本大震災による避難者対象)

2018年4月4日 更新

東日本大震災により調布市内に避難をしている世帯を対象に、生活支援の一環として調布市指定のごみ収集袋を無料で交付します。

交付の概要

交付対象

  1. 家屋倒壊等により居住継続が困難となり、調布市内に居住することとなった世帯。
  2. 原子力発電所の周辺において、放射能等の影響により居住継続が困難となり、調布市内に居住することとなった世帯。

交付内容

平成30年度分として、記載の枚数を上限に申請月から平成31年3月分までを、月数で按分して交付します。
なお、平成30年度分につきましては、平成30年4月2日(月曜日)から交付を開始します。

交付上限枚数

燃やせるごみ専用指定収集袋及び燃やせないごみ専用指定収集袋合せて10組

(1組あたりの指定収集袋は10枚)

申請月が遅くなると、交付枚数が少なくなりますので御注意下さい。

お持ちいただく書類等

り災・被災証明書、印鑑及び本人確認ができ、かつ居住がわかるもの(保険証・運転免許証など)

申請場所 

環境部ごみ対策課 調布駅南口事務所
調布市布田4丁目20番地2 調布NKビル2階

申請方法など詳細については、お手数ですが次の連絡先までお問い合わせください。

連絡先

環境部 ごみ対策課 減量対策係

電話番号 042-481-7812
ファクス番号 042-481-7814
Eメール gomitai@w2.city.chofu.tokyo.jp

このページに関するお問い合わせ

環境部 ごみ対策課 減量対策係
電話番号:042-481-7812
ファクス番号:042-481-7814
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。