(追加募集)成年後見制度「市民後見人(社会貢献型後見人)を目指すための養成講習」

2019年1月11日 更新

(注)応募期間を平成31年1月31日(木曜日)まで延長しました。

調布市が近隣4市(日野市、狛江市、多摩市、稲城市)と共同運営する多摩南部成年後見センターで、弁護士などの専門職や親族以外で成年後見業務を担う「社会貢献型後見人」の候補者を養成する講習の受講者を募集します。

応募資格

次の1から5までの全てに該当する方

  1. 調布市、日野市、狛江市、多摩市、稲城市のいずれかに在住
  2. 成年後見業務にかかわる活動を行う意思があり、認知症高齢者や障害者等、判断能力の不十分な方の福祉を理解する姿勢があること
  3. 適正な成年後見業務を行ううえで、健康上の問題や時間的な制約がなく、成年後見人としての責務を果たすことのできる責任感があること
  4. 多摩南部成年後見センターが実施する基礎講習(平成31年4月中旬から5月下旬まで毎週水曜日及び金曜日の各全日)、実務研修(平成31年6月上旬から7月下旬まで毎週水曜日及び金曜日の各半日)及び現場実習(平成31年8月から最長で平成32年3月まで、各月1、2回各回2、3時間程度)の全日程に出席できること
  5. 民法第847条に定める次の欠格事由に該当しないこと
  • 未成年者
  • 家庭裁判所で免ぜられた法定代理人、保佐人又は補助人
  • 破産者
  • 被後見人に対して訴訟をし、又はした者並びにその配偶者及び直系血族
  • 行方の知れない者

なお、上記の「欠格事由」は、民法第876条の2及び第876条の7により、保佐人及び補助人に準用されます。

募集定員

10人程度

選考方法

  • 書類選考(平成31年1月下旬予定)
  • 面接選考(平成31年2月13日(水曜日)又は14日(木曜日)予定)

応募方法

次の2点を郵送により多摩南部成年後見センターに提出してください。

  1. 経歴書(所定様式)
  2. 作文
  • テーマ「市民後見人に関する私の考え」
  • 字数 700字から800字まで
    (注1)様式は「経歴書」を御参照ください。
    (注2)原稿用紙の場合は400字詰め用紙を使用し、ワープロ、パソコンを使用する場合は、書式を20字×20行で設定してください。なお、題名は字数に含みません。  

応募書類提出先

多摩南部成年後見センター

  • 郵便番号 182-0026
  • 所在地 調布市小島町3丁目69番地2 第一荒井麗峰ビル2階
  • 電話 042-498-5802

応募期間

平成30年12月3日(月曜日)から平成31年1月31日(木曜日)(必着)まで

その他

詳細は次の募集要領を御覧ください。

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 福祉総務課
電話番号:042-481-7323
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。