調布市税賦課徴収条例等の一部を改正 

2011年9月28日 登録

見直しを図りました

現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための地方税法等の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、調布市税賦課徴収条例の一部を改正し、租税罰則の見直しを図りました。
主な改正内容は、表のとおりです。

改正内容
条項 内容 改正後 改正前
第26条 市民税の納税管理人に係る不申告に関する過料 10万円以下の過料 3万円以下の過料
第36条の4 市民税に係る不申告に関する過料 10万円以下の過料 3万円以下の過料
第48条の10 退職所得申告書の不提出に関する過料 10万円以下の過料 3万円以下の過料
第59条 固定資産税の納税管理人に係る不申告に関する過料 10万円以下の過料 3万円以下の過料
第68条 固定資産に係る不申告に関する過料 10万円以下の過料 3万円以下の過料
第82条 軽自動車税に係る不申告等に関する過料 10万円以下の過料 3万円以下の過料
第94条の2 たばこ税に係る不申告に関する過料 10万円以下の過料 (新設)
第2項   過料の額は、情状により、市長が定める。 (新設)
第3項   過料を徴収する場合において発する納入通知書に指定すべき納期限は、その発付の日から10日以内とする。 (新設)
第124条 特別土地保有税の納税管理人に係る不申告に関する過料 10万円以下の過料 3万円以下の過料
第130条の2 特別土地保有税に係る不申告に関する過料 10万円以下の過料 (新設)
第2項   過料の額は、情状により、市長が定める。 (新設)
第3項   過料を徴収する場合において発する納入通知書に指定すべき納期限は、その発付の日から10日以内とする。 (新設)
第149条 入湯税の特別徴収義務者に係る帳簿記載の義務違反等に関する罪 10万円以下の罰金刑 3万円以下の罰金刑

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民税課
電話番号:042-481-7191~7
ファクス番号:042-489-6412

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。