漫画家の水木しげるさんが名誉都民として顕彰

2011年10月4日 登録

平成23年度名誉都民顕彰式の写真

10月3日に都庁で、今年度の東京都名誉都民顕彰式が行われ、調布市名誉市民の水木しげるさんが、名誉都民として顕彰されました。
独特の感性で独自の作風を確立し、多くの人に漫画の魅力を伝えるとともに、漫画を通して文化の興隆に尽力されたとして、その功績を讃えられました。

舞台上の水木氏の写真

水木さんは漫画家として50年以上の経歴を持ち、「ゲゲゲの鬼太郎」など数多くの作品を世に出されています。特に妖怪漫画では第一人者と言われていますが、兵隊時代の悲惨な経験から、戦争の実態を鋭く描いた作品も数多く発表しています。

 

 

水木夫妻の写真

あいさつで水木さんは、「調布も田舎のまちだったけれど、だんだん便利になって、非常に具合よくなっています」と独特の語り口で話されていました。
 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。