調布市立小・中学校の震災時対応シミュレーション(第三版)

2017年4月26日 更新

調布市立小・中学校の震災時対応シミュレーション(第三版)を作成しました

これは、2011年3月11日の東日本大震災当日の帰宅困難者対応の経験から、学校それぞれの現況に応じた対応が必要であることが分かったため、授業中に大地震が発生した場合を想定して、発生から72時間までの「震災時対応シミュレーション」を学校ごとに作成したものです。

内容は、各学校の現況を踏まえ、児童・生徒への対応と避難所での対応を時系列で記載し、対応する教職員の役割を明示してあります。

今回は「シミュレーション」の第三版を公表しますが、今後も引き続き検証を重ね、適宜修正を加えて、常に最新のバージョンで対応してまいります。また、地域の方とも連携を深め、訓練等にいかしていきたいと考えています。

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 教育総務課
電話番号:042-481-7464
ファクス番号:042-481-6466

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。