FC東京 試合結果「2014J1リーグ第22節」

2014年9月2日 更新

J1リーグ第22節 鹿島アントラーズ戦

我らがFC東京は,アウェイ「県立カシマサッカースタジアム」で鹿島アントラーズと対戦。日本代表メンバーが選出されたチーム同士の注目の一戦です。

前半はFC東京にとって苦しい展開となりました。
10分,自陣右サイドからペナルティエリア内にロングボールを放り込まれると,ワントラップシュートでゴールを献上してしまいます。
25分,中央の羽生選手から相手陣内ペナルティエリア付近の武藤選手に絶妙なスルーパスが通ると,左足でゴールを狙いますが,ジャストミートできず,得点には至りません。
26分,自陣ペナルティエリア付近でカットされると,そのまま切り込まれて失点を喫してしまいます。痛恨の2点目です。相手に主導権を握られたまま後半へ折り返します。
後半はFC東京が粘りを魅せます。
49分,相手ペナルティエリア内で武藤選手が倒され,PKを獲得すると,後半から出場したエドゥー選手がど真ん中に叩き込んで1点差とします。
54分,自陣ペナルティエリア付近でもたつくところを相手にゴールを狙われますが,守護神権田選手がファインプレーでゴールを守ります。
86分,左サイドからのセンタリングに武藤選手がヘディングで合わせますが,ゴールから外れ,ネットを揺らすことができません。
しかし,続く87分,絶好調の武藤選手が魅せてくれました。相手陣内右サイドで中島選手が見事なヒールパスでゴール前の渡邉選手につながると,すぐさまゴールを狙いますが,相手に当たりボールがこぼれます。武藤選手がそのボールを拾い,シュート。見事な同点弾をあげます。このまま試合終了のホイッスル。2対2の引き分けとなりました。

若武者武藤選手の活躍で追い付きはしたものの順位を8位に下げてしまいました。混戦のため,勝ち点3を手にするかどうかで順位が大きく変動してしまいます。今後の試合を連勝で飾り,上位に躍り出てほしいです。次節(9月13日)はホーム「味の素スタジアム」でヴィッセル神戸との一戦です。
がんばれFC東京。

【J1リーグ戦順位表 2014年8月30日付】

順位 チーム名 勝点 試合数 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
1 浦和レッズ 44 22 13 5 4 35 18 17
2 サガン鳥栖 41 22 13 2 7 31 19 12
3 鹿島アントラーズ 40 22 12 4 6 43 26 17
4 川崎フロンターレ 40 22 12 4 6 39 28 11
5 ヴィッセル神戸 35 22 9 8 5 35 30 5
6 柏レイソル 35 22 9 8 5 30 26 4
7 ガンバ大阪 34 22 10 4 8 37 24 13
8 FC東京 34 22 9 7 6 31 21 10
9 サンフレッチェ広島 34 22 9 7 6 29 27 2
10 横浜F・マリノス 33 22 9 6 7 28 20 8
11 アルビレックス新潟 28 22 7 7 8 18 24 -6
12 清水エスパルス 25 22 7 4 11 27 36 -9
13 ベガルタ仙台 25 22 6 7 9 21 34 -13
14 名古屋グランパス 24 22 6 6 10 28 35 -7
15 ヴァンフォーレ甲府 21 22 4 9 9 17 26 -9
16 セレッソ大阪 20 22 4 8 10 24 27 -3
17 大宮アルディージャ 16 22 3 7 12 27 45 -18
18 徳島ヴォルティス 12 22 3 3 16 11 45 -34

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8

このページに関するアンケート

このページの分かりやすさを回答
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの見つけやすさを回答
このページは見つけやすかったですか?
このページにどのようにたどり着いたかを回答
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。