FC東京 試合結果「2014J1リーグ第31節」

2014年11月5日 更新

J1リーグ第31節 名古屋グランパス戦 

我らがFC東京は,アウェイ「名古屋市瑞穂陸上競技場」で名古屋グランパスと対戦。武藤選手はあと1ゴールでJ1の新人最多得点に並びます。この試合で必ずやってくれるのではないかと期待が高まります。
前半から点の取り合いとなります。
19分,右サイドからあがったボールをクリアしようとしたところ,不運にもボールはゴールの中に入ってしまいます。しかしすぐにFC東京は反撃に出ます。
21分,左サイドから太田選手が絶妙なセンタリングを上げると,エドゥー選手が頭で合わせてゴールを奪い,すぐさま同点に追い付きます。
29分,自陣でフリーキックを与えてしまうと,ペナルティエリア内にあがったボールを相手に頭で合わせられ,またしても失点を喫してしまいます。
1点リードされたまま迎えた後半,FC東京は点数を取り返そうと仕掛けていきますが,なかなかゴールネットを揺らすことができず苦戦を強いられることになります。
しかし,76分,待望の武藤選手が魅せてくれました。相手陣内でボールを奪い返すと,すかさずペナルティエリア内までドリブルで持ち込んで,強烈なシュート。ボールはネットを揺らし,1点を奪い返します。これで新人最多記録に並ぶ13得点目となりました。
武藤選手の執念のゴールがありましたが,追加点を奪うことができず,タイムアップ。2対2の引き分けとなりました。
勝利こそならなかったものの,武藤選手が新人最多記録に並んだ記録的な一戦でした。次節(11月22日)はホーム「味の素スタジアム」でアルビレックス新潟との一戦です。この試合で,勝利とともに武藤選手の偉業達成する姿をぜひ見たいです。
がんばれFC東京。 

【J1リーグ戦順位表 2014年11月3日付】
順位 チーム名 勝点 試合数 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
1 浦和レッズ 61 31 18 7 6 50 27 23
2 ガンバ大阪 56 31 17 5 9 54 30 24
3 鹿島アントラーズ 54 31 16 6 9 58 36 22
4 サガン鳥栖 53 31 17 2 12 38 32 6
5 川崎フロンターレ 51 31 15 6 10 52 39 13
6 柏レイソル 51 31 14 9 8 41 38 3
7 FC東京 46 31 12 10 9 45 29 16
8 サンフレッチェ広島 46 31 12 10 9 41 34 7
9 ヴィッセル神戸 45 31 11 12 8 46 43 3
10 横浜F・マリノス 44 31 12 8 11 33 27 6
11 名古屋グランパス 41 31 11 8 12 41 44 -3
12 アルビレックス新潟 41 31 11 8 12 27 32 -5
13 ヴァンフォーレ甲府 36 31 8 12 11 25 31 -6
14 ベガルタ仙台 34 31 8 10 13 30 44 -14
15 清水エスパルス 34 31 10 4 17 39 55 -16
16 大宮アルディージャ 32 31 8 8 15 40 56 -16
17 セレッソ大阪 30 31 7 9 15 32 39 -7
18 徳島ヴォルティス 13 31 3 4 24 15 71 -56

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8

このページに関するアンケート

このページの分かりやすさを回答
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの見つけやすさを回答
このページは見つけやすかったですか?
このページにどのようにたどり着いたかを回答
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。