FC東京 試合結果「2014J1リーグ第23節」

2014年9月16日 更新

J1リーグ第23節 ヴィッセル神戸戦

我らがFC東京は,ホーム「味の素スタジアム」でヴィッセル神戸と対戦。今月9日に行われた日本対ベネズエラ戦で豪快なシュートを決めた武藤選手の活躍に注目が集まります。

前半は自分たちの攻撃がかみ合わず,相手の攻撃をしのぐ我慢の時間が続いてしまい,シュート数がゼロで後半へ折り返します。
後半に入ると,ようやくFC東京の攻撃が機能し始めます。
先制点をもぎとったのは,我らがFC東京。
67分,武藤選手が得意のドリブルで左サイドを駆け上がり,中央のエドゥー選手に折り返し,ワントラップでシュート。このシュートが相手の手に当たり,PKを獲得すると,エドゥー選手が左足で,相手ゴールに叩きこみます。
これで,一安心だと思った矢先,まさかの展開が訪れます。
FC東京の先制点から約1分後の68分,相手のコーナーキックからのヘディングでゴールを献上し,同点に追いつかれます。
その後も果敢に攻撃を仕掛けていきますが,得点には結びつきません。
後半終了直前,武藤選手が相手ペナルティエリア手前でファールを受け,フリーキックを得ます。キッカーは太田選手。サポーターが見守る中,狙ったシュートは惜しくも外れてしまい,後半終了のホイッスル。1対1で引き分けとなりました。

勝ち点1を得て7位に浮上したものの,けがでの負傷者が増えていることもあってか動きが重く,本調子ではない印象がある試合内容でした。早く勝ち点3がほしいです。次節(9月20日)はアウェイ「等々力競技場」で川崎フロンターレとの一戦です。多摩川を挟んでの「多摩川クラシコ」では負けられません。
がんばれFC東京。

【J1リーグ戦順位表 2014年9月13日付】

順位 チーム名 勝点 試合数 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
1 浦和レッズ 47 23 14 5 4 39 19 20
2 川崎フロンターレ 43 23 13 4 6 43 28 15
3 サガン鳥栖 41 23 13 2 8 31 20 11
4 鹿島アントラーズ 40 23 12 4 7 44 28 16
5 ガンバ大阪 37 23 11 4 8 38 24 14
6 ヴィッセル神戸 36 23 9 9 5 36 31 5
7 FC東京 35 23 9 8 6 32 22 10
8 柏レイソル 35 23 9 8 6 30 28 2
9 サンフレッチェ広島 34 23 9 7 7 29 28 1
10 横浜F・マリノス 33 23 9 6 8 28 22 6
11 アルビレックス新潟 31 23 8 7 8 19 24 -5
12 名古屋グランパス 27 23 7 6 10 30 35 -5
13 清水エスパルス 25 23 7 4 12 28 40 -12
14 ベガルタ仙台 25 23 6 7 10 21 35 -14
15 ヴァンフォーレ甲府 24 23 5 9 9 18 26 -8
16 セレッソ大阪 23 23 5 8 10 26 27 -1
17 大宮アルディージャ 19 23 4 7 12 29 46 -17
18 徳島ヴォルティス 12 23 3 3 17 11 49 -38

 

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8

このページに関するアンケート

このページの分かりやすさを回答
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの見つけやすさを回答
このページは見つけやすかったですか?
このページにどのようにたどり着いたかを回答
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。