調布市福祉のまちづくり推進計画(平成24年度から平成29年度)を策定

2012年5月20日 登録

等しく社会参加ができるような街づくりを目指していきます

調布市では、福祉のまちづくりに関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、調布市福祉のまちづくり推進計画を策定しましたこの計画は、福祉のまちづくり条例に基づき策定するもので、調布市における福祉のまちづくり推進にかかわる福祉、教育、住宅、建設、交通、安全・安心等のあらゆる分野の施策を盛り込んだ計画です。

調布市福祉のまちづくり条例では、「だれもが住み慣れたまちで安心かつ快適な生活が営め、また、だれもが進んで社会参加のできる、そのような社会の実現に向け、ユニバーサルデザインの理念に立ったまちづくりを推し進めることは、私たちの責務である」としています。さらに、「保健、医療、住環境、防災、教育などあらゆる分野で福祉の視点に立った配慮」や「市、市民及び事業者の自主的な参加による協働の営み」が必要であるとしています。

市内の施設等が「福祉のまちづくり」の視点を持って整備されるよう、新しく設置される施設等だけでなく、回収などによる既存の施設等にもできうる限り条例に沿った整備を促進します。これにより、だれもがその利用にあたり、安全・安心で円滑に活用できるようになり、等しく社会参加ができるような街づくりを目指していきます。

計画の構成

  • 第1章 計画の策定にあたって
  • 第2章 福祉のまちづくりの現状
  • 第3章 福祉のまちづくりの基本的方向
  • 第4章 施策の展開

閲覧可能場所

福祉総務課(市役所本庁3階)、公文書資料室、図書館、公民館、地域福祉センター

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 福祉総務課
電話番号:042-481-7101~2・7323
ファクス番号:042-481-7058

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。