犬の散歩マナーに関するお願い

2012年7月9日 登録

犬の散歩

最近,犬の散歩のマナーに関するお困りの声が多く寄せられています。

環境政策課でも周知しているところですが,調布市では道路だけでなく,多摩川の河川敷を含む市の公園・緑地内もノーリードは禁止です。

他の利用者との思わぬ事故や,犬の飛び出しを防ぐ意味でも,以下のルールを守ってくださるようお願いいたします。

【犬を散歩させるときの「3つ」のルール】
1) 犬をリードでつないでください。
 東京都の条例では,原則犬を放すことは禁止されています。よくしつけられた犬や,小さな犬であっても「犬が怖い」「犬が苦手」と思う人がいます。犬はリードでつなぎ,とっさの行動にも対応できるようにリードは,短めに持って散歩をするようにお願いします。

2) 電柱などにしたおしっこは,水で流してください。
 電柱や他人の家の壁などにおしっこをしてしまった場合は,直ぐに水で流すことが飼い主としてのマナーです。

3) ふんはエチケット袋などに入れて,必ず持ち帰ってください。
 散歩中にふんをしてしまった場合は,エチケット袋などに入れて,きちんと家まで持ち帰ることが飼い主の責任です。

市でも看板などで注意を促していますが,
地域内においてもお互いに注意しあうことで,マナーアップにつながります。
声をかけあい,心地よい環境にしていきましょう。

このページに関するお問い合わせ

環境部 緑と公園課
電話番号:042-481-7081~3

このページに関するアンケート

このページの分かりやすさを回答
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの見つけやすさを回答
このページは見つけやすかったですか?
このページにどのようにたどり着いたかを回答
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。