「ゲゲゲの女房」の主題歌を調布駅の列車接近メロディーに導入

2012年8月24日 登録

素敵なメロディがお知らせします

平成24年8月19日(日曜日)から京王線調布駅の列車接近メロディが、調布市がドラマの舞台となったNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌である、いきものがかり「ありがとう」になりました。

駅で流れるメロディーは、調布市と相互友好協力協定を締結している桐朋学園大学音楽学部(調布市)の鷹羽弘晃先生、山中佑美さん(打楽器科)、野川菜つみさん(打楽器科)が演奏したものです。

上り線(地下3階)ではサビの部分、下り線(地下2階)では曲の最後の部分のメロディーが流れます。

8秒という短い時間ですが、ぬくもりがあふれる、大変ステキなメロディとなっています。

イラスト:水木しげる夫妻
   

開始日時

平成24年8月19日(日曜日)切り替え完了後から

内容

調布市がドラマの舞台となった「ゲゲゲの女房」の主題歌である、いきものがかり「ありがとう」が、列車接近メロディーとして流れます。
駅で流れるメロディーは、桐朋学園大学音楽学部(調布市)の鷹羽弘晃先生、山中佑美さん(打楽器科)、野川菜つみさん(打楽器科)が演奏したものです。

実施場所

調布駅(東京都調布市布田4-32-1)

曲名

いきものがかり「ありがとう」 
(注)上り線ホーム(地下3階)では曲のサビの部分、下り線ホーム(地下2階)では曲の最後の部分のメロディーが流れます。

京王電鉄プレスリリース(115KB)(PDF文書)

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課 商業観光係
電話番号:042-481-7183・4
ファクス番号:042-481-7391

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。