中高層建築物に関する紛争の予防と調整

2017年1月20日 更新

中高層建築物の建築につきましては、建築指導課が所管する「中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」に該当する場合と、都市計画課で所管する「ほっとするふるさとをはぐくむ街づくり条例」に該当する場合があります。

2つの条例では手続方法や要する時間も異なるため、計画内容がどちらの条例に該当するかを事前に御確認いただきますよう、お願いします。

なお、両方の条例に該当する計画の手続きは「ほっとするふるさとをはぐくむ街づくり条例」に基づき行ってください。この場合、みなし規定があるため、「中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」による手続きは不要です。 

「中高層建築物の建築に係る紛争の予防と調整に関する条例」に該当する建築物

「ほっとするふるさとをはぐくむ街づくり条例」に該当しない場合で、建築敷地の用途地域が第一種低層住居専用地域及び第二種低層住居専用地域では、軒の高さが7メートルを超える建築物又は地階を除く階数が3以上の建築物が該当となります。
その他の地域については、高さが10メートルを超える建築物が該当となります。
申請は以下の様式で提出してください。
なお、事前に「申請チェックリスト」を確認のうえ、提出をお願いします。
受付後、正本・副本ともいったんお預かりし、確認が終わりましたら副本を返却します。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 建築指導課
電話番号:042-481-7512~7
ファクス番号:042-481-6991

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。