「調布市障害者総合計画」(平成24年度から29年度)策定

2012年9月11日 登録

「調布市障害者総合計画」(平成24年度から29年度)策定

調布市では、市の障害者施策の基本的考え方や方向性を定めた障害者計画(障害者基本法第11条第3項)及び障害福祉サービスの目標数値や提供体制の確保の方策を定めた障害福祉計画(障害者自立支援法第88条)について、この度「調布市障害者総合計画」として一体的に策定しました。

計画の策定にあたっては、当事者、市民代表委員、学識経験者、障害福祉サービス事業者等からなる策定委員会を設置し、2年間にわたり議論を重ねてきました。あわせて、関係機関等へのヒアリング調査や、市民公聴会、パブリック・コメントを実施し、幅広い意見を計画に反映することに努めました。

計画の構成

第1章 計画策定の趣旨
第2章 計画の性格
第3章 障害者施策の理念・基本的考え方
第4章 事業計画「施策の展開」

  1. 障害のある方と家庭への地域生活の支援
  2. 地域の環境づくり
  3. 福祉サービスなどの充実

第5章 サービス見込み量と目標値(第3期調布市障害福祉計画部分)

計画のポイント

  1. 市民一人ひとりが「主人公」
    障害の分野から地域を見直し、生活上の課題を洗い出すことが、結果的には障害のある人はもちろん、調布市民一人ひとりの生活の質の向上につながるものと考えます。

  2. 地域の環境整備を重視する
    「生活のしづらさ」をもたらす大きな要因であるハード・ソフトを合わせた「社会的障壁」の除去のため、地域の環境整備を柱の一つとしています。

  3. ライフステージを切れ目なく支える
    乳幼児期、学齢期、成人期、高齢期というライフステージのどの段階でも「その人らしい自立」を支えていく視点を持ち、施策体系を構築しています。


計画及び概要版の内容は、添付ファイルをご参照ください。
また、障害福祉課(市役所2階)、公文書資料室(市役所4階)などでもご覧になれます。

(注)計画冊子の巻末にSPコード版(計画の概要)を収録しております。

PDF版

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 障害福祉課
電話番号:042-481-7094・7089・7135
ファクス番号:042-481-4288

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。