11月は「子供・若者育成支援強調月間」

2017年11月1日 登録

子供・若者の育成支援のためご協力をお願いします

11月は、内閣府が主唱する「子供・若者育成支援強調月間」です。期間中、全国的に子ども・若者育成支援に取り組みます。また、調布市でも、ポスターの掲示や市報での広報活動を行うほか、健全育成推進地区委員会による青少年健全育成活動や子ども体験教室、あいさつ運動、教育シンポジウムなど、関係各課・地域の関係団体との連携を図り、広く市民に青少年健全育成への理解と協力を求めてまいります。

あいさつをしましょう

毎日、「おはよう」「こんにちは」などの、子どもたちへの声掛けをお願いします。

登下校時の子どもたちを見守ってください

子どもの安全確保のため、朝のごみ出しや外周りの掃除などで屋外に出る時間を、できるだけ子どもたちの登下校時に合わせるよう協力をお願いします。
また、防犯のためにも、夜間はできる限り門灯などで周囲を明るく照らしましょう。

いじめや虐待のないまちを

家庭や学校、地域が一体となり、いじめや虐待の未然防止や早期発見、早期対応にご協力ください。

携帯電話・スマートフォン・パソコンにフィルタリングサービスの設定を

子どもが使用する携帯電話・スマートフォン・パソコンなどから有害情報に接続できないよう、「フィルタリングサービス」の利用設定や「フィルタリング対応ソフト」などを利用し、有害情報への接続ができないよう対策をお願いします。

強調月間における重点課題

平成29年度は、強調月間の重点課題として、次の5項目が設定されています。

  • 若者の社会的自立支援の促進
  • 子供を犯罪や有害環境から守るための取組の推進
  • 子供の貧困対策の推進
  • 児童虐待の予防と対応
  • 生活習慣の見直しと家庭への支援

詳しくは、内閣府のホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 児童青少年課
電話番号:042-481-7534・7536
ファクス番号:042-481-7535

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。