調布市雨水浸透施設設置基準

2017年7月10日 更新

調布市雨水浸透施設設置基準

一般住宅(建住宅・小規模共同住宅)調布市雨水浸透施設設置基準は記載の通りです。
(注)都市計画法第29条を除く。

目的

調布市では、総合治水対策の一環として雨水を地下に浸透させ河川や下水道本管への流出を極力抑制することを目標とし、公共施設・民間建築物・戸建住宅等の雨水流出抑制施設の設置を推進しております。

対象区域

調布市全域

雨水流出抑制量

200平方メートル未満の敷地については、1時間当たり10ミリ以上の降雨量に対して浸透処理、200平方メートルから500平方メートル未満の敷地については、1時間あたり20ミリ以上の降雨量に対して浸透処理、500平方メートルから1,000平方メートル未満の敷地については、1時間当たり30ミリ以上の降雨量に対して浸透処理、1,000平方メートル以上の敷地については、1時間当たり60ミリ以上の浸透施設の設置を推進しております。

(注)計算書については排水設備計画確認申請書の届出時に添付願います。

このページに関するお問い合わせ

環境部 下水道課
電話番号:042-481-7228~31
ファクス番号:042-481-7550

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。